2010年12月04日

S耐第1戦を振り返って

どうもです。
Forza×スーパー耐久第1戦に参加された皆様、お疲れ様でした!
2部屋のホストをしていただいたoさん、本当にご協力感謝です。

まず、予選に関してですが、本当に申し訳なく思います。
こちらのルール確認の徹底不足でまともなラップタイムが計測されず、正式な予選結果にならず、無意味になってしまったことをお詫びします。

ただ今そのことについて、ドキュメントにアンケート枠を設けてありますので、ご意見ご要望などがございましたら、そのことで書いてくださると、運営としても助かります。

予選システムの変更案
・ラップ制でなく時間制(10~15分程度)
・ラップ制のままで6周くらいに計測機会を増やす

こんな感じでこちらとしては、案を検討中です。

決勝についての感想は追記のほうに。
続きを読む
posted by ころろん at 23:51| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Forza 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

ネットから一時切り離された、の巻

土曜日の16:40。それは突然やってきた。
初めは何時ものようにskypeがまた応答してないのかなと思い、気にしてなかったのですがネットに繋がらない、LIVEが急に切断、Saezuriが読み込まない。
これらを見て、ネットワークと共有センターを開く。ネットワークまでは行ってるから問題はその先。
VDSLだった。ACアダプターは刺さってる、でもPOWERランプがつかない。何度も試してみた、でもやっぱりだめ。

サポに電話したのは翌日の10時。 「では、明日の13~15時に向かわせますので。」そんなオペレーターの声を聞いた。

そして13時30分、15時。まだ電話がかかってこない。来たのは30分遅れだった。

ということで復活したとさ。


正直、オンライン認証が一番きつかったw
DLC入れてるゲームが出来ないという一番の地獄を見た気がした。
posted by ころろん at 16:19| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

FM3×スーパー耐久 競技規則

いろいろと遅くなって申し訳ありません。
日程や車両規定などは、Googleドキュメントを使わせてもらってご案内していますが、競技規則はまだ設定していなかったので、ご案内させていただきます。
続きを読む
posted by ころろん at 17:29| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Forza 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

FM3×スーパー耐久 技術規則 改訂版

昨日の走行性能テストに参加された皆様、お疲れ様でした。

そのテストでのタイム差、車両の挙動などを見た結果では
・IS Fの最高速
・33Rの性能差
が気になりました。

IS FはPI595と比較的ST1でも高い部類に入るのですが、5LV8というエンジンもあってか最高速が他と5km/hほど違うという結果が。
その分コーナーでの安定性が周りより低く、鈴鹿では2:08後半~2:09前半というタイム。
なので少し調整を加えたところ、2:09台安定というタイムに。

33Rはやはり旧型の宿命なのか、全体的に少し辛い感じでした。 ですがレースにならない、というわけではないのでテスト後に性能調整の見直しをしました。

バルブをストリートに変更して、カムのストリートへの交換を許可してPI571です。

あとエアロに関してですが、ウィングレスのマシンをそのままレースに出場させるのはどうなのかなと思い、今検討中です。
今のところは、車のパラメータの速度項目が7.0以下になるようなエアロの組み合わせで、最高速制限を設けようと思います。
ノーマルで7.5以上の車両に関しては前後Forzaエアロ装着義務
リストにない車両に関しましては、リプライでこの車を使いたい旨を伝えてくだされば、ある程度は対応しますのでお気軽にどうぞ。

太字+アンダーラインになっている部分が改訂部分です。続きを読む
posted by ころろん at 17:14| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Forza 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

S耐 性能調整車両について Vol.1

いろいろと言葉足らずのまま、技術規則をあげてしまい、申し訳ありませんでした。

まず、アップグレードで“標準”と“レース”しか選択できないものに関しましては、すでにスポーツ相当のパーツが組まれている、と考えてください。

あとFM2と3でT10側から性能調整がかけられている車両があり、FM2と異なるパーツ構成を強いられる車両がありました。
それを確認せず流用してしまい、混乱を招いてしまったことをお詫びします。

自分がテストした車両について、まとめておきます。
今日のテスト結果によって、変更することもありますのでご了承ください。

見方
★…ほぼ変更なしで確定
☆…テスト結果によって変更あり
PI値はVOLKRACING TE37相当のホイールを装着したときのものです。(一部RE30相当装着のものも含まれています)

性能調整表 Vol.1
posted by ころろん at 18:06| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Forza 3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タラレババナー 150px×600pxタラレババナー 150px×600px
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。