2015年02月28日

アイマスコラボ第3弾〜ついに機体<<ドロップ運が試される>>〜

AC∞の近況をブログネタにしたらこれだよ( ^ω^)…

ドロップ機体13+1種類とかなにそれこわい

自分用復習にそれぞれの機体の特性をね、思い出そうとしてる。
でも思い出せないのでAC6引っ張り出そうかな
・春香F-22A Raptor (通常機体特殊兵装[QAAM/4AAM/HPAA])
公式スクショでウェポンベイ側を見せないなんてさすがメインヒロイン、今回もきっと黒。
〜AC6での機体設定〜
・通常機と比べて、減速性能が格段に上がっていてHigh-Gターン中の失速を起こしやすい。 そもそもブレーキ入力が地雷
〜AC∞での予想〜
・ウェポンベイの発射ラグが気になるならシーカー強制冷却が必須装備に。 あとは飛行力学制御モジュール積めばきっと幸せになれる…

・真Typhoon (通常機体特殊兵装[HCAA/6AAM/HVAA])
クマトモ、クマトモじゃないか!
〜AC6での機体設定〜
・通常機と比べて、速度・機動性・安定性が向上しているものの、火力ががた落ち。あと、ロックオン速度がものすごく遅い。
〜AC∞での予想〜
・この特徴のまま実装されるのであれば、ロック速度改善でARMSが2枠14スロ埋まることに…

・雪歩F-117A Nighthalk (通常機体特殊兵装[GPB/SOD/LAGM])
スノーフレークが相変わらずきれい。
〜AC6での機体設定〜
・通常機と比べて、火力は上がっているものの、それ以外が下がっている。 ダメージが一定値を上回らないとリミットブレイクされないので、通常機体共々扱いが難しい。
〜AC∞での予想〜
・ゲーム内最高のステルス性能を持っているが、リミットブレイク次第でかなりパーツ構成が変わりそう。

・伊織Rafale M (通常機体特殊兵装[HCAA/SOD/LASM])
ACAHでは登場しなかった特殊カラー。 AC6からのベースデザイン変更・貴音にあわせてピンク強めになっているっぽい?
〜AC6での機体設定〜
・無意識に飛ばすとツン、3xxノットの倍数でデレという、特殊な機体バランス。そのせいかスペックシートでの安定性は通常機体の半分に。 それ以外は全体強化されているので、6xx〜15xxノットでの速度ステップ運用さえ出来れば強い。
〜AC∞での予想〜
・何で補えばいいのか、実際使ってみるまで分からない怖さ。 A/B全開で15xxノットになるような速度構成にしてバンド外れたときの機動力改善にアクチュエータ強化、もしくはMSL誘導性能で力技か。

・千早F-15E Strike Eagle (通常機体特殊兵装[4AAM/SFFS/4AGM])
どっとっぷTVなんてありましたね…
〜AC6での機体設定〜
・通常機に比べ、装甲が薄くなって被弾時の急激なピッチダウンが発生するようになった以外は春香機と同じく使いやすいバランス機体。 トンネル飛んでる時にSAM喰らってそのままミッション失敗するのは誰もが通る道。
〜AC∞での予想〜
・ピッチダウンは耐ショックスーツでごまかせないけどお守り、装甲の薄さはLLでカバー。 あとはSFFSに慣れてしまえば一線級。

・美希Su-33 Flanker-D (通常機体特殊兵装[HPAA/HCAA/HVAA])
覚醒茶髪美希はもう過去に置いてきてしまったのだろうか。
〜AC6での機体設定〜
・安定性と対地ダメージの向上と引き換えに速度と装甲をちょっとだけ犠牲に。 Wikipediaによると、High-Gモードが速度によって自動解除されるとかなにそれ知らなかった。
〜AC∞での予想〜
・マルチロック特殊兵装無し機体なので、この特別で積まれれば一気に脚光を浴びそう。 たぶん積まれないから、HPとHVをメインに据えた構成に。 High-Gに関しては制御モジュール積んで伸ばすか、ピッチLで通常時の機動力で補うか。

・あずさF-14D SuperTomcat (通常機体特殊兵装[6AAM/HPAA/QAAM])
スーパートムキャット無いから来ないのかと思った(サービス開始3ヶ月後の感想)
〜AC6での機体設定〜
・最高速・機動力・装甲がそれぞれ強化されている反面、スロットル応答性が悪く加速に難あり。ロックオンも真ほどではないが遅めの調整。
〜AC∞での予想〜
・エンジンノズルLで加速を補いつつ、ロングレンジの6AAMで遠距離カバー。 空いてるスロットに何を入れようか。

・亜美F-2A (通常機体特殊兵装[LASM/UGB/RKTL])
左尾翼に欲望が漏れてる
〜AC6での機体設定〜
・ピッチ方向の慣性が強く、放置しておくと割と面倒。 それ以外は対地性能が強化されている。
〜AC∞での予想〜
・慣性コントロールなんて便利な強化パーツはないので気合でカバー。 ある意味ピッチLとかつけてみたいアソビゴコロ。

・律子F/A-18F Super Hornet (通常機体特殊兵装[4AAM/LASM/SAAM])
いつ見ても4AAMの12発装備に笑ってしまう。
〜AC6での機体設定〜
・速度と装甲を犠牲に、慣性キャンセルという脅威の安定性を手に入れている。 足の遅さをどうカバーするか悩んで結局使わなくなってしまう。
〜AC∞での予想〜
・エンジンコンプレッサLは確定、後はLL積むかステルス積むか。 MSL強化ガン積みも面白い。

・やよいMirage2000-5 (通常機体特殊兵装[4AGM/4AAM/SFFS])
このミサイルなんだと思ったら4AGMだった。
〜AC6での機体設定〜
・ばばーんと加速してぎゅいーんって感じに最高速に到達するやつ。 直進機動性なら右に並ぶものがいない状態。 その分曲がりが弱いのでやっぱり場面を選ぶ。
〜AC∞での予想〜
・ピッチLロールL力学モジュールで曲げを補う。 ARMSはマルチロールなので選べる強さ。

・真美F-16C Fighting Falcon (通常機体特殊兵装[4AAM/HCAA/QAAM])
プロジェクトアチマカである。
〜AC6での機体設定〜
・亜美と双子設定なので、大体同じ。 真美がピッチだったのに対しこちらはロールなので旋回が難しい。
〜AC∞での予想〜
・慣性コントロールなんて便利な強化パーツはないので気合でカバー。 ある意味ロールLとかつけてみたいアソビゴコロ。

・響AV-8B Harrier II Plus (通常機体特殊兵装[4AGM/RKTL/LASM])
ハセガワのプラモから逆輸入。 覇
〜AC∞での予想〜
・乗った事が無いので楽しみ。

・貴音Gripen C (通常機体特殊兵装[HPAA/RKTL/4AAM])
ハセガワのプラモから逆輸入したと思ったらドラケン未実装のため、グリペンに。
〜AC∞での予想〜
・乗った事が無いので楽しみ。


特別機体の特殊兵装はSS見る限りだと、Lv1時点では通常機と同じっぽい。
亜美F-2A/LASM
真美F-16C/4AAM
響AV-8B+/4AGM
あずさF-14D/6AAM
やよいMirage/4AGM
伊織Rafale/HCAA
貴音Gripen/HPAA
真Typhoon/HCAA
千早F-15E/4AAM
美希Su-33/HPAA
律子F/A-18F/4AAM
春香F-22A/QAAM?
雪歩F-117A/GPB?
全員B-2/MUGB?

なんにせよこれを含めた3/5アップデートが楽しみです。
posted by ころろん at 00:19| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AceCombat | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414778559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。